おなかがよわいお坊さんはあわてない

おなかを壊しやすい僧職系男子、まち歩きのススメ。

下関市

下関市 : 西入江町〜丸山町〜神田町 階段巡り

下関市の階段巡り、またも丸山町から再開。

下関市 : 丸山町 階段巡り

下関市の階段巡り、丸山町から再開。 丸山町広いな…

下関市 : 長崎中央町〜豊前田町〜丸山町 階段巡り

下関の階段巡り、長崎中央町 関西通りから日和山公園の裏手に通じるながーい階段から再開。

下関市 : 長門町〜長門新町〜長崎中央町 階段巡り

今回も茶山通り沿いの町の階段を歩いていく。

下関市 : 笹山町〜長門町 階段巡り

前回に続き、下関駅近くの階段巡り、笹山町から。

下関市 : 竹崎町〜笹山町 階段巡り

全国で坂道の多い12都市から構成される「全国斜面都市連絡協議会」という団体あるそうなのですが、下関市と、お隣の北九州市も入っています(小樽市、函館市、横須賀市、熱海市、尾道市、呉市、下関市、別府市、長崎市、佐世保市、北九州市、神戸市が加盟)。…

下関市 : 豊田町西市の町並みとトマソン

ホタルの里、豊田町西市を歩く。 中世においては地名の通り市場が興り、江戸時代以降は宿場町として栄えたようですが、現在ではほんの少し古い町並みを残すのみ。廃屋が多く、かつての繁栄はあまり感じられません。

下関市 : 長門市場周辺の町並みとトマソン

お察しください的なナンバーの型落ち高級車が、その車格に似つかわしくないエンジン音を轟かしながら闊歩し、マーケットの装テンの上には違法建築スレスレなバラック、やけに多い野良猫… 。新地遊郭後によく似た「例のカーブ」も。

おまけ : 新地遊廓跡周辺で見つけたトマソンとお猫さまたち

おまけ 無用玄関とでも呼べば良いのか。むしろなぜそこだけ残したのか? 奥には風呂場?のタイル跡。

下関市 : 新地遊廓跡 その2

かつての桃源郷は風化が進み、まちの見た夢は消えゆく。それでもファインダーを覗けば一気にタイムスリップ。 あ、ぼくのカメラGRなんでファインダー無かったわ。遊郭跡ファンはお馴染み、「例のカーブ」のことも。

下関市 : 新地遊廓跡 その1

古くから海上交通の要所として栄え、多くの歴史の転換期において、その舞台となった下関。かつて隆盛を誇った街には色街がつきもの。