おなかがよわいお坊さんはあわてない

おなかを壊しやすい僧職系男子、まち歩きのススメ。

北九州市 小倉北区 : 鳥町食道街〜黄金市場

f:id:nori7770:20210303000312j:plain


江戸時代から小倉城の城下町として栄えてきた商業地・小倉には、たくさんの商店街があります。
以前紹介した旦過市場をはじめ、「シロヤ」のパンや「揚子江」の豚まんでおなじみ小倉駅前商店街、参勤交代往還で、長崎街道へと続く京町商店街、他にもちゅうぎん通り、みかげ通り、サンロード魚町、室町エリア…
 

 

参考記事

それらの中でもとりわけ大きく、日本初のアーケード付き商店街でもあり、全国に広がる「銀天街」の発祥の地、そして小倉の商業の中心地、魚町銀天街

ぼくが小さい頃はいつ来ても人で溢れていて、背中を押されながら歩くような通りだったけど、駅前の商業ビルの影響かな、いつからかあれほどの人の波はなかなか見れなくなった。それでも常に賑わってるし、お祭りの時なんかはホント身動き取れない程なんだけどね。

 

 

f:id:nori7770:20210303000521j:plain

さて、銀天街を逸れて横道に入ると、昭和感漂う空間。
鳥町食道街。ここには焼きうどん発祥のお店がある。なんかしばらく来ないうちに綺麗になってる?
 

f:id:nori7770:20210303000704j:plain

f:id:nori7770:20210303000727j:plain

銀天街側から入るとまず目に入るのは、老舗の中華「耕治」。松本清張の愛した名店。
 
 
 

f:id:nori7770:20210303001054j:plain

キタキューで鰻といえば「川淀」。田舎庵か竹林亭って選択肢もあるな。そういや耕治も川淀も下関にもある。
 
 
 

f:id:nori7770:20210303005126j:plain

f:id:nori7770:20210303005145j:plain

洋食の「ニュー東京」も未だ健在、Aランチがおすすめ。
 
 
 
 

f:id:nori7770:20210303005228j:plain

「赤ちゃん食堂」は…閉店してる(T_T)
 
 
 
そんで焼うどん発祥の店、「だるま堂」はというと…
なんかぼくが知ってるだるま堂と全然違う!どうやら先代のおばちゃんが亡くなられて、別の方が受け継いだらしい。この店を残そうと、クラウドファンディングで資金を集めて、リニューアルしたそうな。その意気や良し!
 

f:id:nori7770:20210303000312j:plain

けどね、ここは焼きうどんを味わいにに来る店じゃなくて、ノスタルジックな空気を味わう店だったのよ。「レジェンドのおばちゃんが汚い厨房で焼きうどん(しかも別にそこまで美味しいわけではない)作ってる」っていう状況に価値があったのに。オシャレにしても、アルコールドリンク増やしても、2階で食べれるようにしても、ちょっと方向性違うっていうか、お客さん増えないと思うよ。
少なくともぼくはもう行くことは無いでしょう。この日も結局前を通るだけで食べなかった。
 
ちなみにこのへんでは目玉焼きを乗せたものを、窓から見える月に見立てて「天まど」と言う。風流ですな。
 
 
 
 
なんだか不完全燃焼のまま次へ。旦過を抜けて三萩野方面へ。
黄金市場。あまり来たことはない。
 

f:id:nori7770:20210303190057j:plain



f:id:nori7770:20210303185319j:plain

うーん、土曜の夕方という時間帯が悪かったのか、それともコロナの影響か…
結構お店が閉まってる。やめてしまったのか、たまたまお休みだったのか…。
 
 
 
とはいえ、空いているお店はそこそこ賑わっている。

f:id:nori7770:20210303185344j:plain

f:id:nori7770:20210303185407j:plain

f:id:nori7770:20210303185544j:plain

 

 

 

いつものように、細い横道へ逸れていく。

f:id:nori7770:20210303185608j:plain

うさぎのマスコットキャラクター、"黄金"市場にあやかったゴールドの文字、お客さんのイラスト…
統一感はないが嫌いじゃない。
 
 

f:id:nori7770:20210303185946j:plain

f:id:nori7770:20210303202127j:plain

統一感のある看板。これも好き。

f:id:nori7770:20210303190141j:plain

あれ?そんなに短い通りじゃないのだが、もう抜けてしまった。
下りたシャッターが並ぶばかり。

 

違う入り口からアクセスしてみよう。

f:id:nori7770:20210303185302j:plain

f:id:nori7770:20210303202229j:plain

f:id:nori7770:20210303202255j:plain

 既に店じまいの準備中。また改めて平日にリベンジだ。

 

 

 

f:id:nori7770:20210303202240j:plain

おお、木造アーケードのエリア。未だに存在してくれるだけで感謝せずにはいられない。

 

 

f:id:nori7770:20210303202342j:plain

天井のグリーンの色合いが優しい。

 

 

f:id:nori7770:20210303202503j:plain

晩ごはんのおかずはなんだろう。

 

 

f:id:nori7770:20210303202633j:plain

f:id:nori7770:20210303202642j:plain

皆様に奉仕する。

 

 

この日はちょっと体調が優れなかったのと、カメラのバッテリー残量が不安で駆け足で撮影してしまい、家に帰って撮った写真をPCで見ているとブレブレになってしまっていた。残念。

 

次回は同じく小倉北区の商店街、到津市場を紹介予定。

 

※予定変更して、小倉北区の木町市場と小倉湯の紹介をしてます。

 

 

 

 

f:id:nori7770:20210303202713j:plain

それでは。