おなかがよわいお坊さんはあわてない

おなかを壊しやすい僧職系男子、まち歩きのススメ。

下関市 : 唐戸の商店街とその周辺

 

f:id:nori7770:20211007224106j:plain

長らく下関市の行政・商業の中心地であり続ける唐戸地区。

一時は失われつつあった活気をウォーターフロントの再開発によって取り戻し、今や観光客の絶えない町に。しかし、ベイエリアから国道を挟んで北側、古くからの商店街に観光客は見当たらない。かといって地元の人も多いわけでもなく…

ひっそりとシャッター街化しつつあるアーケード内を歩き、ときどきネコと戯れる。

続きを読む

下関市 : 稲荷町・裏町遊廓跡とその周辺

f:id:nori7770:20211005184002j:plain

壇ノ浦の戦いに敗れ、滅びゆく平家の女官たちが身を売り遊女となったことに端を発して成立した「稲荷町遊廓」。廓の発祥とも言われるこの地において、遊女は白足袋を履くことを許され、客の上座に座る格式高いものであったという。

古くから下関の中心であった唐戸地区の、忘れられゆく記憶を辿った。

続きを読む

下関市 : 彦島 福浦町 〜 緑町 〜 角倉町 〜 塩浜町 階段巡り

f:id:nori7770:20211001183108j:plain

彦島の階段巡り、島北部をおおよそ回りきり、中央部〜南部へ。

北部に見られた古い家並みや野趣に富んだ風景とは対象的な、南部に広がる住宅街の隙間に潜む階段を見ていこう。

続きを読む

下関市 : 彦島 竹ノ子島 〜 西山町の商店街 〜 迫町 階段巡り

f:id:nori7770:20210927200901j:plain

壇ノ浦に多く生息する平家蟹は、その甲羅がまるで敗れゆく平家の武士たちの怨念を宿したかのような形相に見えることから、平家の亡霊の化身と言われる。彦島にはその他にも平家にまつわる伝承が多く残されているが、それが転じたのか、北西部にはかつて「鬼ヶ島」と呼ばれた離島が存在する。

かつて遊廓もあったと言われる小さな集落の階段。

続きを読む