おなかがよわいお坊さんはあわてない

おなかを壊しやすい僧職系男子、まち歩きのススメ。

下関市 彦島 : 本村町 〜 迫町 〜 西山町 階段巡り

f:id:nori7770:20210606234652j:plain

下関市 彦島の階段巡り、北西部へ。

日本で唯一の「ふぐ」専門の卸売市場である、南風泊(はえどまり)市場のある西山町を目指した。

 前回の記事

 

f:id:nori7770:20210606234652j:plain

脇の水路で涼を感じる。

 

f:id:nori7770:20210606234715j:plain

奥で二手に分かれる階段は、いつもどちらに進むか迷ってしまう。

 

f:id:nori7770:20210606234753j:plain

階段のフチに引いた白い線は、やがて剥がれて味わいとなる。

 

f:id:nori7770:20210606234809j:plain

屋根と同じ高さを歩く。

 

f:id:nori7770:20210606235124j:plain

石垣の上へ吸い込まれていくかのよう。

 

f:id:nori7770:20210607002607j:plain

傾斜の異なる坂が並ぶ。

 

f:id:nori7770:20210606235215j:plain

階段の途中にもまた階段、階段…

 

f:id:nori7770:20210607002728j:plain

錆びたガードレールの横を降りていく。

 

f:id:nori7770:20210606235254j:plain

よく見ると下水道工事の跡が見て取れる。階段に歴史あり、だ。

 

f:id:nori7770:20210606235405j:plain

廃団地へ至る階段。かつてはたくさんの人達が使った階段も、もう使われることはない。

 

f:id:nori7770:20210606235453j:plain

低いアングルからアオってみた。石垣とその上のブロック塀のアールが優しい印象。

 

f:id:nori7770:20210606235703j:plain

緑のトンネルを抜けて降りていくと…

 

f:id:nori7770:20210606235853j:plain

視界が開けた。浜だ。

 

f:id:nori7770:20210606235938j:plain

おばあさんが掃除をしていたので話しかけてみる。

 

f:id:nori7770:20210607000327j:plain

ここはかつて漁師たちで賑わった船溜まりだったそうな。今ではワカメの種糸を育てているらしい。

 

f:id:nori7770:20210607000341j:plain

花崗岩のスロープは、船の揚げ降ろしのためのもの。今はなくなってしまっているが、右手には造船(と言っても木舟の時代だが)を生業としていた家があったそうだ。

 

f:id:nori7770:20210607192222j:plain

玄関の跡が残っている。

 

f:id:nori7770:20210607001517j:plain

すれ違ったおじいさんがこの地についていろいろと教えてくれた。

左側の倉庫部部はかつて砂浜で、対岸の竹ノ子島までは橋がかかっておらず、運行手段は渡し船だったらしい。しかし距離にすればほんの20m程度、泳いで渡るものも多かったそうな。(ちなみに潮流は目で見て分かるほどに早い^^;)

 

 

f:id:nori7770:20210607001553j:plain

微妙にモダンな倉庫のドア。庇の高さがちぐはぐなのも面白い。

 

f:id:nori7770:20210607001711j:plain

獅子ヶ口と呼ばれる瀬から北九州の工業地帯を望む。

写真中央やや右、鉄塔が見えるのが八幡、その右が若松だ。実際に見てみるとかなり近くに感じる。

その手前石垣より少し低い浜には、その昔、漁船を係留させていた石柱(今で言うところのビットか)が見える。

 

階段巡りのときには、広角単焦点のGRしか基本持ち出さないので、こういうのがなかなかうまく撮れない…

 

f:id:nori7770:20210607001719j:plain

対岸の竹ノ子島。渡し船があった頃には旅館が料亭がいくつもあったそうな。

遊廓も7軒並んでいたというから驚きだ。彦島の遊廓は福浦にあった記録が残っているが、この場所にあったとは初めて聞いた。

 

f:id:nori7770:20210607001943j:plain

言われてみればなるほど、軒の高い建物が。元旅館かな。

 

f:id:nori7770:20210607001841j:plain

かつてこの細い路地にもな人通りがあったとのこと。

ブロック塀で囲まれた排水が面白い。

 

f:id:nori7770:20210607001901j:plain

階段の上から獅子ヶ口瀬を覗く。

 

f:id:nori7770:20210607201206j:plain

竹ノ子島へ渡る橋が見えてきた。

 

f:id:nori7770:20210607201348j:plain

橋のふもとへやってきた。今回はここまで。

 

それでは。