おなかがよわいお坊さんはあわてない

おなかを壊しやすい僧職系男子、まち歩きのススメ。

宇部市 : 宇部新川駅前周辺の商店街 その2

f:id:nori7770:20210223233247j:plain

前回に引き続き、宇部新川駅前の探索。

最盛期には市内一の賑わいを見せていたという、アーケード付き商店街の中央銀天街周辺を歩いてみよう。

 

f:id:nori7770:20210223233514j:plain

東側よりアーケードに入ってゆく。

五芒星のロゴが添えられたゲート。商店街の顔とも言える角地の2店は、どちらも既に営業していない。

 

f:id:nori7770:20210223233824j:plain

アーケード内部へ。空いている店を探すほうが難しそうだ。

建物そのものが無くなっている場所も多い。

この日は天候が悪かったのもあって、風で雨も吹き込んで来る。

 

f:id:nori7770:20210223234245j:plain

もり家のもりもり日替わり弁当、安いな…しかしこの安易なネーミングは許されないと思います。

 

f:id:nori7770:20210224002408j:plain

途中、何箇所か車道と交差するが、この十字路の左奥の角(駐車場部分。白い車が止まっている)こそがUNIQLOの前身、小郡商事の創業地である。店名は「メンズショップOS」、当時は少し高級なスーツなどを扱う紳士服店だったそう。

 

 

 

 

それはさておきアーケード内に戻ろう…かと思ったが、本当に空いている店が少なく、さして面白いものもなかったので、いつものように横丁を入念に見ていくことにする。

f:id:nori7770:20210224191429j:plain

f:id:nori7770:20210224191441j:plain

ぼくの知ってるクララのイメージは病弱で儚げな感じなんですが、ここはひと味違うようですね。

 

 

f:id:nori7770:20210224191630j:plain

なんて可愛らしい店構え…惚れてしまいそうだ。

 

f:id:nori7770:20210224191820j:plain

f:id:nori7770:20210224191935j:plain

f:id:nori7770:20210224191948j:plain

f:id:nori7770:20210224191955j:plain

それぞれに個性があって、存在を主張する。オシャレだ。

 

 

 

f:id:nori7770:20210224192112j:plain

f:id:nori7770:20210224192147j:plain

f:id:nori7770:20210224192226j:plain

面取りされたかのような角地の物件たち。

 

 

 

f:id:nori7770:20210224192320j:plain

f:id:nori7770:20210224192404j:plain

グラマラスな赤の発色が目を引く。

 

 

 

 

f:id:nori7770:20210224192605j:plain

f:id:nori7770:20210224192625j:plain

 グリーンタイルが曇天に映える。



 

 

 

f:id:nori7770:20210224192909j:plain

f:id:nori7770:20210224230955j:plain

デート…する?

ちなみに自転車押してるおばあちゃんは「でいと」から出てきた。

 

 

f:id:nori7770:20210224231339j:plain

f:id:nori7770:20210224231402j:plain

 

 

f:id:nori7770:20210224232059j:plain

ライブハウス的なテナントが3件並ぶ。


f:id:nori7770:20210224231447j:plain

 

 

 

さて、今回はここまで。次回で一応、宇部駅前周辺は完結予定。

f:id:nori7770:20210224234126j:plain

 それでは。